香りの作用で食欲の秋を乗り切る!?|肌の再生医療(専門)RDクリニック

香りの作用で食欲の秋を乗り切る!?

この記事を書いた人

RDクリニック広報担当

秋というと、「○○の秋」という言葉が数多くありますね。
皆さまは何の秋を思い浮かべますでしょうか?
スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋... 幾多とありますが、
私はやっぱり、食欲の秋!特に松茸ご飯が大好きです。
毎年、秋になると美味しいものが沢山でわくわくしてしまいます。
...と、ついつい前置きが長くなってしまいましたが、
今回は、美容と深く関係のある「健康」をテーマに美情報をお届けいたします。
食欲の秋、美味しいものをいっぱい食べたい!でもやっぱり、体系も気になる…
そんなお悩みの方々の少しでもお役に立てれば幸い、お手軽なダイエット法をご紹介いたします。

ダイエットに効く香り作用

皆さんは「香り」にこだわりはありますか?
実は、この香りの作用の中にも、ダイエットに効くものもあるらしいという情報を嗅ぎつけ、これは気になる!と早速、私は調査に取り掛かりました。

まず、香りと言うと、香水、アロマ、お香、などなどを最初に思い浮かべる方が多いかと思います。
もちろん、味覚と同様、嗅覚にも人それぞれ好みがありますが、アロマテラピーなどに代表される香りによる作用は、身体をリラックスさせ、ストレスの発散につながります。
ストレスはお肌にも悪影響を及ぼしますから、そういった意味では美容にも恩恵がありそうですね。

リラックス効果だけでなく、集中力を上げたい時や、ポジティブな気分になりたい時、生活リズムを戻したい時など様々な目的に応じて取り入れられており、そしてそれら数ある効果の中に、ダイエットにも直接作用する効果があるのです。

少し前ですが、2002年には資生堂さんより、「香りには中性脂肪を燃やす働きがある」とする研究成果が発表され、今なお研究は進められています。
この香りの効果を意識的に取り組めば、太りにくい体質への改善が図れる!?…かもしれません。

「リモネン」と呼ばれる成分

まず心地よい香りのリラックス効果によって、自律神経が整い、結果的に脂肪が燃焼しやすいように体質の改善が図れます。
さらに、注目すべきは「リモネン」と呼ばれる成分。
このリモネン、グレープフルーツやオレンジ、レモンといった柑橘系フルーツに多く含まれており、香りを楽しんで体内に取り入れることで、

・血行促進
・老廃物の除去
・脂肪の分解をサポートする胆汁の働きの活性化
・胃腸の働きを活性化

などなど、身体のために働きかけてくれます。

アメリカではすでにグレープフルーツのエッセンスオイルがダイエット目的に広まっています。
グレープフルーツの他にも、金木犀やラベンダー、ローズマリーなどの香りでも、食事の30分〜1時間前に取り入れることで、食欲を抑制する作用が発揮されます。

上記の作用も期待できますが、単純に、ストレスを軽減できることで、暴飲暴食などを抑えられることも考えられますよ!お好みの香りでお楽しみいただければと思います。

自宅でできる香りの楽しみ方

最後に、ご自宅で簡単にできる、香りの楽しみ方をご紹介します。

*香りを染み込ませたコットンを掃除機で吸い取ってから掃除をする
 … 掃除機からいい香りが排出され、部屋中に広がります

*電球を拭く時に、香水をつけた布で拭く
 … あたたまった電球から香りが広がります

*エアコンのフィルター部分に香水を拭きつける
 … エアコンの風とともに部屋中がいい香りになります

日常生活の気分転換にもなって、リフレッシュできそうです。
手軽に取り入れられる「香り」によるダイエット。
ぜひ、皆様も試してみてはいかがでしょうか?

肌の再生医療のプランのご案内
【毎月10名様限定】リアルタイムモニター様を募集しています!
私たちの再生医療
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
TOP