冬美人は湿度を制する!|肌の再生医療(専門)RDクリニック

冬美人は湿度を制する!

この記事を書いた人

細胞培養技術者

ノー暖房ライフ

最近ちょっと暖かくなったような気がするのですが…気のせいでしょうか。
もう立春もすぎ、この寒さと乾燥とのお付き合いももうあと少しの辛抱、ですね。
さて、最近ちょっと試みているのが、自宅での「ノー暖房ライフ」です。
エアコン暖房を一切つけずに部屋着と毛布だけで暖かくして、加湿器で湿度を調整しています。特に朝は、エアコンのスイッチを思わずピッと付けてしまいそうになるのですが、そこはグッと我慢です。
暖房を付けていると、湿度がグングン下がってお肌によくないですからね。
さて、今回はこの「湿度」についてご紹介したいと思います。

お肌に最適な湿度

お部屋が乾燥すると、喉や鼻の粘膜も乾燥しやすくなってウイルスが侵入しやすくなります。此処の所、特に風邪が流行っていますから暖房に頼ってしまいがちな方には風邪対策としても試してみてはいかがでしょうか。
50%くらいの湿度に調整するのが一般的に良いようですがお肌に最適な湿度は60〜65%なのだそうです!
しか〜し、60%以上になると結露が起こりカビ発生の原因になるので「家」に対しては、適切な湿度ではないのだとか。うぅ、、難しいですね。。何%が一番良いのでしょうか!?
何を大切にするかによると思いますが細かい数字を気にし過ぎるのも、あまりよくない気がしますし…私は大体55〜60%になるように調整するようにしています。
私たちの仕事場であるクリーンルームも、水を持ち込んではならなかったりして湿度には気を遣っています。
クリーンルーム内は比較的多湿で室温も一定に保たれているので割と過ごしやすいのかもしれません。
実際は防塵服を着用しますから本当に過ごしやすいのかどうかは量りかねますが。。(※防塵服:菌の栄養や足場になり得る埃が付きにくい、全身を覆う特殊な服のことです。)
あ、もちろん患者さまの細胞たちは、細胞が育つのに一番適した温度の中でぬくぬく暖かく、一番適した湿度の中でしっとりすくすくとまさに温室育ちで育っておりますのでご安心ください!

肌の再生医療のプランのご案内
春の増量キャンペーン実施中
【毎月10名様限定】リアルタイムモニター様を募集しています!
私たちの再生医療
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
TOP