サーマクールの効果や問題点、肌の再生医療との違いについて|肌の再生医療(専門)RDクリニック

サーマクールと肌の再生医療との違い

サーマクールと肌の再生医療との違い

サーマクールって何?

サーマクールとは

「サーマクールとは、高周波を用いたRF治療です」あなたはこんなフレーズを聞いただけで、ゲンナリしますよね?私ならこう答えます。サーマクールとは、「電子レンジでお肌をチンする治療です」。
電子レンジの原理を今更、詳しく正確に説明しようとすると、電磁波とか高周波とかラヂオ波とかマイクロ波とか…「電磁波と磁気との関係」「フレミングの法則」とか…そういう言葉が出てくるので混乱します。そして、私もそういう(物理の)話は苦手です。ですので、電子レンジとは、その中に食べ物を入れてダイヤルを回すだけで、火を使わないのに食べ物を温める機械とだけ理解すれば結構です。その電子レンジの治療がサーマクールだと理解してください。

さて、皆さんは経験があるかもしれませんが、電子レンジの中に入れると、「食べ物だけが熱くなりお皿は冷たいまま」というのを経験したことは無いでしょうか?もちろん、食べ物が温まることで、その熱がお皿に伝わってお皿が熱くなることはありますが、電子レンジは、お皿自体を温めることはできません。空のお皿を電子レンジで温めようとしても、お皿は決して熱くなりません。(暇なとき、空のお皿をチンしてみてください。温まりませんから!)また、電子レンジは表面から温めるのではなく、表面は素通りし、中からも温めるというの特徴も持っています。中華まん(あんまん、肉まん)を電子レンジでチンして、外側はそんなに熱くないのに、かぶりついたら、あんが強烈に熱くて口の中をヤケドしてしまったという経験はありませんか?そこで以下、電子レンジの特徴をおさらいしましょう。電子レンジの特徴が即ちサーマクールの特徴なのですから。

「サーマクールは電子レンジ」

電子レンジの特徴=「サーマクールの特徴」

  • ① 火を使わずモノを熱することが出来る(しかし水が含まれない皿は温まらない)
  • ② 外は素通りして中の物を熱することが出来る。しかもヤケドするくらい!
    ※(上級者向け)対象の密度により電子レンジは熱することのできる湿度が違う(中華まんの「皮」と「あん」)

サーマクールは、電子レンジとは性能も価格も、出来ること(食品、医療)も違いますが、上記①②の性質は全く同じです。もっと言うならば、①②の性質をアンチエイジングの皮膚治療に応用したとみるべきでしょう。ちょっとグロテスクな表現ですが、鶏の皮に火が通り焼かれると皮がギューっと縮むのを見たことはありませんか?焼肉で片側を焼いて裏返した時、焼かれた面がぐるっと反ってしまう。経験ありませんか?それは、焼かれていない側に比べ、焼かれた側がぎゅっと縮んでしまうから、ぐるっと丸まってしまうのです。人に皮ふ(お肌)も鶏皮も同じです。熱せられると収縮する。それを可能にするのが、電子レンジの特徴なのです。
① 火を使わず皮ふ(お肌)を収縮するまで熱することが出来る
② 外の表面は素通りして、お肌の中のを熱することが出来る

どうでしょうか?出力などの微妙な設定はありますが、サーマクールは、見た目(外に)は何のダメージ(ヤケド)を負わすことなく、中の皮ふに軽いやけどを負わせ収縮させることが出来る美容機器なのです。

サーマクールと肌の再生医療の治療法の違い

サーマクールは、今ある肌細胞を一時的に活性化させる治療法です。
一方、肌の再生医療は、今ある肌細胞を約10,000倍に増やし活性化させお肌に移植します。

真皮繊維芽細胞そのものを増やす治療はこの肌の再生医療のみです。

従来の美容外科や皮フ科で行われる治療効果を、より良く引き出すための基本(ベース)となる治療とも考えられることから、美容意識の高い方や美容のプロである医療関係者の方にも選ばれています。

肌の再生医療が選ばれる7つのメリットとは?>>

サーマクールと肌の再生医療の違い

サーマクールの効果・作用

サーマクール は、アメリカの医療機器の会社、Thermage社が研究・開発したしわ・たるみ治療器です。メスを使わない『プチ整形』の治療感覚で日帰り治療が可能で、なおかつある程度の効果が期待できるという点で非常に人気のある治療方法です。サーマクールは比較的最近日本に紹介されましたがアメリカとカナダの厚労省に相当する機関が認可済です。

原理は、高周波電磁波の熱作用による肌の引き締め・たるみに対する効果です。皮膚表面を冷却し電気抵抗を少なくし、かつ熱作用から表皮を保護しつつ電磁波を照射します。冷却していない深部は電気抵抗が高くなり、コラーゲンや細胞が熱変性を起こします。つまりサーマクールでは表面(表皮)は全く変化が無く、深部(真皮部分)だけ軽いヤケドを起こさせるものです。こうして、深部のコラーゲン産生が活発になり、肌に張りが出てくるというものです。

効果の持続期間と治療可能部位の比較

サーマクールは、肌のシワ・たるみに効果的ですが、上まぶたのくぼみや三重まぶた、目の下のクマ・シワへ改善の効果は見込めません。

  肌の再生医療 サーマクール
 ほうれい線
 顔・たるみ
 しわ・たるみ・若返り
 上まぶたのくぼみ・三重まぶた ×
 目の下のくま・しわ ×
 スキンケア
 持続期間 数年以上 半年

肌の再生医療は、しわやたるみの他に、目の下のくまの改善にも効果が期待でき、持続効果も数年(目安としては2〜3年程度)維持することができます。

サーマクール問題点・副作用・トラブル

サーマクールは簡単に言ってしまうと、ヤケドをした後のように肌がひきつります。表面にはヤケドを全く与えずに内面(真皮)だけ軽いヤケドをさせてしまおうというのがサーマクール治療です。

なお、サーマクールの長所は、サーマクール照射機が独自に皮膚表面抵抗値を測定し皮膚表面にダメージを与えないようにプログラムされている点です。やはり皮膚(真皮)にダメージ(ヤケド)を与える治療ですので、必ず経験のある医師にサーマクールを実施していただくことが大原則です。

また痛みが強いことや、宣伝されていたような効果がない(手術と同程度の効果は期待できない)、照射部分の皮膚の陥没、赤みなどの術後トラブルがある、などの副作用があることも認識しておく必要があり、サーマクールの施術を受ける前に担当医師に十分な説明を求めておくことをお勧めいたします。

肌の再生医療の安全性について>>

サーマクール体験談

手術をせずにある程度の効果が期待できるということで爆発的な人気を得ているサーマクールですが、思っていたような効果がなかった等の声もあります。サーマクールの術後トラブルなど副作用があることも認識しておく必要があります。

インターネットのサイトなどによりこういった情報は瞬時に伝わりますが、その中には不確かな情報が混在しているのも事実です。

サーマクールの失敗例というものはこういった非手術的治療では数は非常に少ないのですが、原理的に皮膚(真皮)にヤケドを与える(電磁波で真皮を破壊する)ということは十分認識しておいていただきたいと思います。

このコンテンツは私が書きました

お肌に関することでお悩みの方は、ぜひ一度カウンセリングへお越しください。
RDクリニックでは、ご自身の肌細胞を培養・移植する根本治療「肌の再生医療」から、ご自身の血小板を使った美容医療「セルバンク・プレミアムPRP皮膚再生療法」まで再生医療専門クリニックとして、お一人お一人のお悩みに合わせた治療法をご提案しております。

その他の読まれている関連ページはこちら

部位別・お悩み別「肌の再生医療」解説ページ

  • 口元のたるみ

    口元のたるみ

    口元がたるむとなお一層加齢の度合いを強めてしまいます

  • 唇の縦じわ

    唇の縦じわ

    ゴルゴラインはほうれい線より、より一層老けた感じを強く印象づけます

  • 首のシワ

    首のシワ

    女性の年齢が顕著に表れるのが「首」です

  • 手のシワ

    手のシワ

    年齢としてよくあわれるのが「手の衰え」です

  • ニキビあと

    ニキビあと

    肌の再生医療で、ニキビ跡の改善効果もあります

他の美容法と肌の再生医療との違い

  • プラセンタ

    プラセンタ

    1回のプラセンタ注射の持続効果は長くて数週間

  • ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸は対症療法です。しわ、たるみへの根本治療ではありません。

  • コラーゲン

    コラーゲン

    部分的な保湿・ハリの改善に有効ですが、体内に吸収されやすいです。

肌の再生医療のプランのご案内
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
TOP