笑い皺(じわ)が気になります。笑い皺(じわ)の原因は?解消法はありますか?|肌の再生医療(専門)RDクリニック

しわ・たるみ・くまを改善し肌の老化防止を!肌の再生医療 | RDクリニック HOME > よくあるご質問(Q&A)目次 > 笑い皺(じわ)が気になります。笑い皺(じわ)の原因は?解消法はありますか?

よくあるご質問

笑い皺(じわ)が気になります。笑い皺(じわ)の原因は?解消法はありますか?

笑い皺(じわ)の原因は真皮の老化です。保湿と紫外線対策をしましょう。

若い頃はなぜ笑いじわが出来なかったのでしょうか?

笑いジワの原因は真皮層の老化にあります。
若い時の真皮層は、例えるとコンニャクのようで、押しても元に戻り、曲げても曲げた後はつきません。

年齢を重ねると、真皮層はネンドのようになり、押したらあとが残り、曲げたらそこにしわが残ります。

笑顔をつくると、同じ部位の真皮層に力がかかり、若い時の真皮層もよりができますが、年齢を重ねた肌の方が、しわができやすいのはイメージできますでしょうか。

そして真皮層の老化は、真皮線維芽細胞の老化です。

真皮線維芽細胞が、真皮層がコンニャクのようにハリがあり、ぷるぷるした状態を保つ働きをしています。

真皮層のほとんどがコラーゲン繊維で出来ていますが、コラーゲン線維を作っているのは真皮線維芽細胞です。

その細胞が老化し、また減少していくので真皮層が老化していくのです。

真皮層の老化に対しすぐ対策出来るものは、
保湿と紫外線対策となります。真皮層の老化を防ぎます。

治療もお考えの方は、レーザー治療などがございます。

レーザー治療は、真皮線維芽細胞に刺激を与えて活性化させる治療で、続けると細胞が疲れ効果が薄れてきます。

RDクリニックの肌の再生医療は、ご自身の真皮線維芽細胞を注入する治療法です。

紫外線ダメージが少なく、顔に近い耳の裏から皮膚を採取し増やして、元気な真皮線維芽細胞を老化の気になる部位に注入する、真皮層の機能改善治療です。
安全でかつ根本治療となりますが、自然な効果でゆっくりと現れてきます。

そのため、レーザー治療と肌の再生医療を併用されている方もいらっしゃいます。

笑いじわを意識して笑わないようにすると、逆に顔全体の筋肉老化を招き、脂肪層や皮膚がたるんできます。なので、まずは保湿と紫外線対策をしっかり行うことを心がけてください。

0120-31-0044 お気軽にご相談ください

よくあるご質問 一覧ページへ戻る

肌の再生医療のプランのご案内
【毎月10名様限定】リアルタイムモニター様を募集しています!
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
TOP