初回の移植はなぜ2回するのですか?|肌の再生医療(専門)RDクリニック

よくあるご質問

初回の移植はなぜ2回するのですか?

より高い治療効果を得るためです。

加齢により肌の再生能力が弱まった皮膚は、細胞が減っています。

全く肌の再生医療を受ける前のお肌は、当然ながら細胞がとても少ない状態です。

そこで、より多くの細胞を移植し定着させるため、 初回に限り同じ部位へ2回の移植を推奨しています。

初回の治療後、数年後に同じ部位を治療する場合は、 初回治療前と比べて細胞の数も減少していませんので、 1回の移植でも充分な効果が得られます。

初回治療を終えた後のメンテナンス治療では、 基本1回の移植となっております。

では、初回の治療の際、なぜ移植を2回に分けるのかというと、 「創傷治癒の過程」を利用しております。

1回目の移植の際に針で皮膚を傷つけることによって 傷を治すために肌細胞は活性化します。

肌細胞を活性化させることで、 2回目に移植された細胞はより定着しやすくなり、 お肌の改善効果を発揮すると言われています。

0120-31-0044 お気軽にご相談ください

よくあるご質問 一覧ページへ戻る

肌の再生医療のプランのご案内
【毎月10名様限定】リアルタイムモニター様を募集しています!
私たちの再生医療
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
TOP