NHKの『あさイチ』でどのように紹介されたのですか?|肌の再生医療(専門)RDクリニック

よくあるご質問

NHKの『あさイチ』でどのように紹介されたのですか?

2010年10月25日(月)のNHKあさイチで『ここまでわかる! あなたの遺伝子』というテーマの「美容の世界で注目の“遺伝子”」のコーナーでRDクリニックをご紹介いただきました。

まず、遺伝子コスメの説明から入り、化粧品がここまで進んできたという内容から、
「究極のスキンケア」という切り口でご紹介いただきました。

東海大学医学部のベンチャークリニックとしてRDクリニックを映し、続いて北條ドクターがインタビューで「遺伝子美容」肌の再生医療を説明しました。

「これからどんどん衰えていく皮膚を、自分自身の今より若い自分の肌細胞で元の状態に修復してあげようとするもの。
根本的に皮膚の衰えは皮膚を作っている細胞の減少ですので、そこに自分自身の細胞を保管しておいて、老化が気になったときに補充してあげようという考え方の医療です。」

その後、肌の細胞を保管されている方にインタビュー。

「三年間細胞を保管しています。
母に“何か化粧品変えたの?”と聞かれました。
自分の細胞で若返ることができることがよかった。
ほうれい線が目立たなくなりました。」

VTR後、皮膚科医の吉木伸子先生にご解説。

司会の井ノ原さんのご質問
「20歳の細胞を注入したら20歳の肌になるのですか?」に対し
、 「細胞は単独で働いてくれるものではないので20歳の細胞を入れれば、
そのまま20歳のときと同じように働いてくれるわけではないですが、
安全で自然なシワやたるみの改善効果を得られる治療です」
と、ご解説いただきました。

井ノ原さんも「自分の細胞だから、安全な気がする」とおっしゃってましたが、
これは肌の再生医療の大きなメリットの1つです。

以上のような内容で、合計5分ほど、放送いただきました。

「肌の再生医療を受けてみたい!」という方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。

0120-31-0044 お気軽にご相談ください

よくあるご質問 一覧ページへ戻る

肌の再生医療のプランのご案内
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
TOP