目の下のたるみが気になります。日頃の改善策はありますか?また肌の再生医療は効果はありますか?|肌の再生医療(専門)RDクリニック

しわ・たるみ・くまを改善し肌の老化防止を!肌の再生医療 | RDクリニック HOME > よくあるご質問(Q&A)目次 > 目の下のたるみが気になります。日頃の改善策はありますか?また肌の再生医療は効果はありますか?

よくあるご質問

目の下のたるみが気になります。日頃の改善策はありますか?また肌の再生医療は効果はありますか?

目の周りの筋肉を鍛えましょう。再生医療はたるみにも有効です。

目の下のたるみの原因は、

(1)目の周りの筋肉が衰えることで、
脂肪層を支えきれなくなったため


(2)真皮層の老化に伴い、肌にハリが失われたため

と考えられています。


まず、日頃の改善策について。

これは(1)の目の周りの筋肉を鍛える方法です。

目の周りの筋肉は、眼輪筋といい、目を守る脂肪層をぎゅっとつかんでいるのですが、老化により支える力が衰えて、重力にまけて目の下がふくらんだようになって垂れてきてしまうのです。

<眼輪筋を鍛える方法>
1. 正面を向く
2. 上まぶたを下まぶたにくっつかない程度まで下げるように目を細める
3. 目を細めた状態を維持したまま、眉毛をグイッと引き上げる
(難しいかも知れません)
4. この状態を維持したまま10回鼻で深呼吸する
5. ゆっくりと眉毛を元にもどし、目を開く

これを数セット行います。

眼輪筋は衰えやすい筋肉なので、お風呂に入っている時など、
お時間があるときにこの方法をお試しなさってください。


続いて、肌の再生医療は目の下のたるみに効果があるのかについてです。

肌の再生医療は、真皮線維芽細胞を培養し補充する医療です。
真皮線維芽細胞とは、真皮層にある細胞です。

若いときの真皮層は、ぷるぷるとハリと弾力性があり、脂肪層を支えているのですが、年齢を重ねると、ハリを失い弾力がなくなるので、脂肪層を支えきれなくなってきます。

その原因は、真皮線維芽細胞の老化・減少です。

肌の再生医療は、耳の裏から元気な真皮線維芽細胞をとってきて、目の下のたるみに注入する医療で、真皮層の機能改善が目的となります。

肌の再生医療のより詳しいご説明はこちら。

肌の再生医療とは?
肌の再生医療による若返りの仕組み

0120-31-0044 お気軽にご相談ください

よくあるご質問 一覧ページへ戻る

肌の再生医療のプランのご案内
【毎月10名様限定】リアルタイムモニター様を募集しています!
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
TOP