ほうれい線を消したい。簡単な解消方法はありますか?|肌の再生医療(専門)RDクリニック

よくあるご質問

ほうれい線を消したい。簡単な解消方法はありますか?

顔の筋肉を鍛えましょう。また、再生医療はほうれい線に有効です。

ほうれい線は、ほほ全体のたるみによるもの、というのはご存知ですか?
たるんだ頬を支えているところにしわがよる、これがほうれい線です。

ではなぜ頬がたるむのか、その原因は

・筋肉の老化
・真皮の老化

です。

簡単に解消できる方法は、顔の筋肉を鍛えることです。

真皮と筋肉がはさむようにして脂肪層があります。

頬全体の脂肪層が筋肉の老化・真皮の老化により支えきれず
たるんでしまい、その結果、ほうれい線が現れます。


ですので、脂肪層を支えている筋肉を鍛えることをオススメいたします。
顔筋トレーニングで検索するとたくさん方法が出てきますのでお試しください。


また、日頃から出来ることを挙げますと、

●話すときに滑舌よくはっきり話す
●よく噛む
●表情を意識する(つまり顔の筋肉の動きを意識する)

などがあります。

しかし、「そんなに筋肉を鍛えるために動かして、シワにならない?」というご質問を頂きます。

筋肉を動かすことでシワが出来ることは実際に考えられます。
筋肉を動かすことによって出来るしわは、筋肉と脂肪層の上にある、真皮の老化が原因です。

わかりやすく例えますと、

若い時は、筋肉の上に、弾力性がありプルプルとしたコンニャクのようなものが乗っています。筋肉がどんなに動いても、コンニャクも動きにあわせて動きます。

しかし、年齢を重ねると、コンニャクが粘土のようになります。

筋肉を曲げると、曲がったところの粘土にシワがよるのはイメージができますでしょうか?

このコンニャクと粘土に例えた部分が、真皮層となります。真皮層のケアもシワ対策には必要です。

ほうれい線が気になり、まだ治療したくないという方は、まず顔の筋肉を鍛えることをおすすめいたします。


肌の再生医療では、ご自分の肌に細胞を注入し肌のハリを取り戻すことで、ほうれい線が改善します。

ほうれい線を改善したい方へ
肌の再生医療によるほうれい線解消の仕組みはこちらでご説明いたします。

0120-31-0044 お気軽にご相談ください

よくあるご質問 一覧ページへ戻る

肌の再生医療のプランのご案内
【毎月10名様限定】リアルタイムモニター様を募集しています!
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
TOP