肌の再生医療とは

2つの効果で肌を根本から若返らせる肌の再生医療
肌の再生医療の2つの効果
肌の再生医療の安全性について
医療従事者に選ばれる理由
若さを預ける細胞保管とは

肌の再生医療について?

農薬(クスリ)を使わない有機(オーガニック)野菜。

同じように、肌の再生医療は
薬剤(クスリ)や異物に頼らず、
有機体(自分自身の生きた細胞)を用いる治療です。
つまり、医療版オーガニックです。

1.抗老化
肌質の長期的な持続効果

持続効果は約2〜3年。注入した肌細胞は消えることなく働き続けることで、老化速度を遅らせます。

2.若返り
肌の根本からの若返り効果

異物ではなく、元々肌の中にある肌細胞そのものを注入することで、肌を根本から若返らせます。

自分の細胞だから安心・安全

肌の再生医療は、あなた自身の肌細胞のみを培養し、移植します。

多くの方に治療を体験していただき、RDクリニックでの再生医療の症例数は2,000件を超えています。

ダウンタイム1〜3日

ダウンタイムには個人差もございますが、平均して約1〜3日、長い方でも1週間程度です。
形を変える治療ではないので、治療後に不自然なしこりやふくらみはありません。

設定した品質管理

専門施設「細胞培養センター」がなければ提供できない高度な美容医療です。
お預かりした細胞は、細胞培養センターにておよそ10,000倍に培養・増殖させます。 RDクリニックで取り扱う肌細胞は、「特定細胞加工物製造事業者」である株式会社セルバンク[施設番号:FA3150017]へ委託しております。 質の高い再生医療を提供するために、CPCを24時間稼働させ、一人ひとりの肌細胞を手作業で元気に培養することが出来ます。

多くの女性医師推奨

真皮線維芽細胞そのものを増やす治療はこの治療だけです。美容意識の高い方や医療関係者の方に多く選ばれています。

肌細胞を凍結保存。若さを半永久的に預けることができます。

治療の際に培養した細胞は、-196℃の状態で凍結保存することができます。
保管した当時の若い細胞を使い続けることで、老化の速度をさらに遅らせることが可能です。

肌の再生医療による治療
ご不明な点がございましたらコールセンターまでお電話ください。RDクリニックコールセンター 0120-31-0044 受付時間10:00〜19:00
肌の再生医療のプランのご案内
モニターキャンペーン
細胞保管ができるお試しプラン誕生!バンク6!
私の細胞から作る究極のスキンケア
LINEでお問い合わせ受付中 24時間受付
ページの先頭へ