他の美容法との違いについて

肌の再生医療と従来のアンチエイジング法との違いをまとめました
美容法 持続
期間
変形
作用
副作用 効果の
出現期間
肌の再生医療 根本治療
≫詳しく
× なし
※1
1〜2ヵ月
ヒアルロン酸 数ヵ月 あり 少ない 即時
サーマクール 数ヵ月 × 少ない 即時
血小板療法 数ヵ月 × なし
※1
2〜3ヵ月
成長因子添加血小板療法 2〜3年 × ややあり
※2
2〜3ヵ月

※1 本質的な副作用はありませんが、消毒液・クリーム状麻酔剤・溶解液・細胞定着剤などの薬剤による一般的な副作用の可能性はあります。

※2 肉芽組織が形成され過剰な瘢痕形成が起こる被害が報告されています。

肌の再生医療のメリット
細胞保管についてのよくあるご質問

ヒアルロン酸やコラーゲンの注入とはどこが違うのでしょうか?

ヒアルロン酸やコラーゲンの注入のように、皮膚がでこぼこになったりすることはありませんか?

血小板(PRP療法・W-PRP療法を使った再生医療とどこが違うのですか?

治療後の腫れ方はどのような感じなのですか?ダウンタイムは?

初めての方へ 肌の再生医療とは?
肌の再生医療の治療可能部位
肌の再生医療による治療
ご不明な点がございましたらコールセンターまでお電話ください。RDクリニックコールセンター 0120-31-0044 受付時間10:00〜19:00
肌の再生医療のプランのご案内
リアルタイムモニター様を募集しています
LINEでお問い合わせ受付中 24時間受付
ページの先頭へ