よくあるご質問

よくあるご質問一覧へ戻る

肌の再生医療(RACS療法)とはどのような治療法ですか?

ご自身の肌細胞を培養し、老化の気になる部位に注入することで、老化現象の改善と老化速度を遅くする目的の治療です。

肌の再生医療による、若返りの仕組み

また今の肌細胞を保管することも出来ます。

肌細胞保管とは?

まず、肌細胞とは、正確には真皮線維芽細胞と呼ばれており、皮膚の真皮内に存在して、真皮を作り出し、肌の張りやみずみずしさを維持している細胞です。

衰えた皮膚ではこの肌細胞が少なくなっており、その根本的な治療を目的として、ご自身の肌細胞を衰えの目立つ部分に注入補充する治療法が肌の再生医療です。

皮膚の中に注入(移植)された大量の肌細胞が、毎日少しずつコラーゲンなどの真皮成分を分泌し続けることで、徐々に肌に厚みと張りをもたらします。

RACSとはReplenishment of Autologous Cultured Skin cellの略です。

肌の再生医療の効果や仕組みについて

料金や治療内容をより詳しく知りたい方へ、その場ですぐに見られる無料のダウンロード資料もご用意いたしました。

料金表も掲載しているダウンロード資料はこちら
資料の送付をご希望の方はこちら
無料の電話相談をしてみる
カテゴリー一覧へ戻る
肌の再生医療による治療
ご不明な点がございましたらコールセンターまでお電話ください。RDクリニックコールセンター 0120-31-0044 受付時間10:00〜19:00
肌の再生医療のプランのご案内
リアルタイムモニター様を募集しています
LINEでお問い合わせ受付中 24時間受付
ページの先頭へ