LINE友達追加

メルマガ登録

RDクリニックのスタッフがお届けする美容コラム

HOMERDクリニックのスタッフがお届けする美容コラム若々しく見せるには?
若々しく見せるには?

若々しく見せるには?

この記事を書いた人

RDクリニック東京銀座院長
田中 牧惠 医師

若々しく見せるには「姿勢」が大事

若々しく見せるには「姿勢」が大事

こんにちは!!銀座院の田中まきえです。
さて、前回は「お化粧のススメ」という内容でお話しました。それで、今回はもうひとつ若々しく見えるためのアイテムをご紹介します!

以前に自分のブログにも書きましたがそのアイテムとは…『姿勢』です。
姿勢で若々しく!カフェで街行く人を見た時に、目に入る素敵な人の何処に目を奪われているのでしょう?まずは、「ファッション」そして、「髪」と思うでしょうが…まず目を奪われるのは「姿勢」です。
姿勢良く、スッと歩いている人には目を奪われます。そこで初めて衣服やその他の所に目が行きます。

以前に私がブログで書いた内容の『腹筋・背筋を鍛える』というのは、色々な方に聞いてみると、始めてすぐに挫折した方が多いんです。。。
「え゛〜〜〜、根性あるときは出来るけど、いつもは無理」
「だっていつもバッグが重くて階段での姿勢とかしんどい・・」
あと、多いのは「先生が言うように体操出来ない」というもの。。。
腹ばいになって、5〜10分対角線上の手足を伸ばすだけだったのですが…これが厳しい!!
その他にも、
「TVを観ながらやるんですがバランスボールや普通のストレッチと違い腹ばいじゃ画面が見えにくい」
「マットを広げる場所が無いんです」などなど…
たしかにTVの前に寝れるほどのスペースがあるかは問題ですし、何かをしながら、じゃないと続かない人って多いんです(^^;)
そんなアナタには、最初はもっと簡単に出来る2つの方法を教えましょう!そう、たった2つです!!
立っている時と座っている時!!

(1)立っているときに身体を緩めない
意識は頭のてっぺんから糸で吊るされている感じです。
これは社交ダンス等でも言われる綺麗な姿勢の基本です。
「気をつけ!」をすると背骨が変に反ってしまいますが、「腹筋に力を入れて吊るされる感じ」で立ってるだけなら出来るはず。

(2)肩を後ろに引く
特に腰掛けている時などは、荷物も肩に掛けてないし良い練習場所です。
注意点として、椅子には浅く腰掛けること。こぶしひとつ離してね。座り方にはまだ色々ありますが…今回は猫背を直す第一歩です。難しいことは言いません。それでも、これだけで結構体幹の筋肉使いますよ〜〜♪

まずはこの二つから頑張ってみましょう!!
私がブログで書いた背筋の運動は時間の余裕が無いと難しいですし、先に挙げたような事情で出来ない人もいます。だからまずはこの2つで充分です。実はこれらのことは、ミスユニバースやミスインターナショナルの日本代表を世界に出す前に、プロデュ−スするマナーのプロから教わったことです。(私も美の代表選手のお嬢さん達にホルモンと食事との講義をする為に同席して、こちらの講義も受けたのです)
そう!この夏はポイント化粧と姿勢!!そして調味料には『とびっきりの笑顔!』