LINE友達追加

メルマガ登録

ポラリスと肌の再生医療との違い

HOME ポラリスの効果や問題点、再生医療との違いについて

肌の再生医療とポラリスの比較

治療の効果やどんな副作用があるのか、持続効果はどのくらいなのか。ポラリスの気になる点をご説明いたします。

治療可能部位と持続期間

  肌の再生医療 ポラリス
ほうれい線
顔・たるみ
しわ・たるみ・若返り
上まぶたのくぼみ・三重まぶた ×
目の下のくま・しわ ×
スキンケア
持続期間

根本治療

半年

ポラリスは、肌のしわ・たるみに効果的ですが、上まぶたのくぼみや三重まぶた、目の下のくま・しわへの改善効果は見込めません。
肌の再生医療は、単純にしわやたるみの軽減効果だけではなく、肌質そのものを改善させることができ、根本治療になるので、持続効果という概念がありません。移植した肌細胞はあなたの細胞として、他の細胞と同じように肌のメンテナンスと維持し続けます。

ポラリスの効果・作用

ポラリスは、サーマクールと非常によく似た美容治療機器です。RFラジオ波という高周波を照射するのはサーマクールと同じですが、ポラリスはそれとダイオードレーザーを同時に照射します。サーマクール同様、しわやたるみの改善が期待できます。また、サーマクールと比べて痛みは軽いですが、効果の持続期間は短いようです。
肌の再生医療は、肌質そのものを改善させる根本治療になるので、持続効果という概念がありません。しわやたるみの他に、目の下のくまの改善にも効果が期待でき、移植した肌細胞はあなたの細胞として、他の細胞と同じように肌のメンテナンスと維持し続けます。

ポラリス体験談

手術をせずにある程度の効果が期待できるということで人気を得ているポラリスですが、実際施術を受けてみても思っていたような効果がなかった、などの例があることも認識しておく必要があります。施術を受ける前に担当医師に十分な説明を求めることが重要です。

RDクリニックの肌の再生医療について

真皮線維芽細胞を増やす治療は肌の再生医療だけ。
そのため美容意識の高い方や医療関係者の方に多く選ばれています。


シワなどの老化症状の原因となる肌細胞(真皮線維芽細胞)の減少に対し、患者様自身の肌細胞を増やして移植するだけで老化症状を根本から治療するという高い安全性は勿論、従来の美容外科や皮フ科で行われる治療効果を、より良く引き出すための基本(ベース)となる治療とも考えられることから、美容意識の高い方や美容のプロである皮フ科の女医さんにも選ばれています。

肌の再生医療とは

このコンテンツは私が書きました

このコンテンツは私が書きました

北條 元治 医師

お肌に関することでお悩みの方は、ぜひ一度カウンセリングへお越しください。
RD クリニックでは、ご自身の肌細胞を培養・移植する根本治療「肌の再生医療」
を再生医療専門クリニックとして、お一人お一人のお悩みに合わせてしっかりと
カウンセリングをし責任をもって治療しております。

お悩みの部位はどちらですか?