肌細胞のすごい働き!コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチンを作り出す|肌の再生医療(専門)RDクリニック

しわ・たるみ・くまを改善し肌の老化防止を!肌の再生医療 | RDクリニック HOME > 肌の再生医療について > 肌細胞のすごい働き!コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチンを作り出す

肌細胞のすごい働き

肌細胞は、肌の再生工場。
肌細胞のすごい働き。肌細胞は、肌の中で以下の「3つの要素」を作り出します。
肌細胞は「肌の再生工場」
肌細胞は、肌にハリや潤いを保たせる大切な役割を担っています。

肌細胞(真皮線維芽細胞)とは肌の真皮に存在し、肌を形成するヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどを生成するとても重要な細胞です。ケガをしても傷が自然に治るように私たちの肌をいつも同じ状態に維持するために重要な役割を担っており、言わば肌の再生工場ともいえます。

ハリ・潤い・弾力

肌細胞は、年々減少していきます

肌細胞は、年齢とともに減少し、その働きも弱まります。
肌の老化現象

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンは日々新しいものが生み出され、古いものと置き換わり、肌の維持を繰り返しています。しかしながらその新生と代謝のバランスが崩れることで肌の構造が変化し、肌の悩みとして現れます。その原因は、肌に存在する肌細胞の減少です。

肌の老化現象が進む
肌細胞が減少すると、どうなるのでしょうか?
肌細胞の減少=肌にハリがなくなる→シワ・タルミ、クマの原因

肌細胞(真皮線維芽細胞)は、年齢を重ねることだけでなく、紫外線、活性酸素など日々のストレスによって減ってしまい、その結果として肌はハリを失い、シワやタルミなど、肌の悩みが生じることとなります。

減少した肌細胞を「増やす」肌の再生医療の若返りの仕組みをイラストで分かりやすくご説明します。

肌細胞を増やして補充する、肌の再生医療とは?

治療風景
肌の再生医療は、薄くなった肌に肌細胞を注入し、肌にハリを取り戻す治療です。

あなたの肌細胞を専用の施設で増殖・培養し、あなたの肌に注入して戻します。
肌質を根本から改善し、シワやタルミ、クマ等を改善させることができます。

肌の再生医療による若返りの仕組みをイラストで分かりやすくご説明します。

肌の再生医療のプランのご案内
【毎月10名様限定】リアルタイムモニター様を募集しています!
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
TOP