若い肌細胞を保管する、細胞保管「セルバンク」|肌の再生医療(専門)RDクリニック

しわ・たるみ・くまを改善し肌の老化防止を!肌の再生医療 | RDクリニック HOME > 若い肌細胞を保管するメリット 細胞保管セルバンク

若い肌細胞を保管する 細胞保管セルバンク

肌細胞の保管とは
肌細胞の保管とは何ですか?
肌細胞の保管を銀行に例えたイメージ

細胞保管「セルバンク」とは、一言で表現すると『肌細胞の銀行』です。
あなたの「今」の肌の細胞を冷凍保存しておき、肌の衰えが気になりだした時に保管した当時のままの肌の細胞を『補充する』ことで、肌を若返らせて肌の張りや潤いを回復させる治療法です。

肌細胞を『補充する』肌の再生医療 治療法とその【7つの特徴】

肌細胞の保管を銀行に例えたイメージ

肌細胞を保管しておくメリットは、自分の細胞で若返りが出来ることです。
あなた自身の細胞を補充する治療ですので、安全性も高く作用と効果は自然です。
RDクリニックでは既に2000件を超える症例数があります。

関連ページ

肌細胞を補充する肌の再生医療 治療法とその【7つの特徴】

保管する肌細胞のすごい働きとは!?

肌細胞はどんなところで培養・保管されるの?【細胞培養センター(CPC)】

よくあるご質問

1ヶ月後と、保管してすぐ注入するのはなぜ?
今しわやたるみ、くまでお悩みの方へ
1ヶ月後に注入するわけ

普段、服などで隠しきれない部分、顔や手は他の部位に比べ、紫外線の影響が多く老化スピードが早いと言われています。
RDクリニックの肌細胞保管は、紫外線の影響が少なく(つまり顔に比べて、老化が進んでいない)、傷跡も残りにくい耳の裏から皮膚を採取して培養し、活性化した肌細胞を、老化の気になる部位に注入します。

自分の細胞で安全に効果的に抗老化すること。それが細胞保管の目的です
肌の再生医療のプランのご案内
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
TOP