手のしわの改善|肌の再生医療(専門)RDクリニック

手のしわの改善

年齢の出やすい「手のしわ」を、肌の再生医療で自然に改善

意外と目につき、年齢としてよくあわれる「手の衰え」

首(クビ)のページでも述べましたが、「女性の年齢は首(クビ)、手に現われる」とよく言われます。手のシワははお化粧が出来ませんし、手にシワがあるだけで年齢よりもずっと老けて見られてしまうこともあります。
手にシワができてしまうのは、紫外線を非常に多く浴びるにもかかわらず、UVケアを手までおこなっている方が非常に少ないというのも、その大きな要因です。

手のシワ対策

気づくと 「あれ、こんなにシワがあったかしら?」と思いがちな手のシワ。普段からケアをしっかりとしておくことで、手のシワを多少予防することができます。
紫外線ケアと保湿がとても重要なので、季節関係なくしっかりとハンドクリームでケアをしておくことが予防に繋がります。
また紫外線や保湿以外でも、手荒れもシワができる大きな要因なので、水仕事をするときはゴム手袋を使うなど気を付けるもの効果的です。

肌の再生医療で手のシワを改善!

「肌の再生医療」はご自身の肌細胞を培養し、元気な肌細胞を気になる箇所に移植します。年齢と共に減少・衰退していく肌細胞の数を補充することで、肌質を根本から若返らせハリや弾力をもたらせてくれる…それが「根本治療の肌の再生医療」です。
肌を元の状態に戻し、ハリや弾力感を取り戻すだけなので、大きく深く刻み込まれてしまったしわを「浅くする」効果しかありません。異物などをいれてシワを埋めたり、引っ張ってシワをなくすといった治療とは異なります。
しかし、少なくとも手のシワに「肌の再生医療」を行うことにより、手の甲にできてしまった深いしわは改善されます。

肌の再生医療は、メスや異物の注入などはありません。ご自身の細胞で、あなた本来の若さを取り戻す医療です。

このようなお悩みをお持ちの方に肌の再生医療に治療をオススメします

  • 手の甲のシワが気になってきた
  • お顔の他の部位にも、同様の症状が最近特に気になりだした
  • 今はそんなに気にならないが、確実な予防手段を捜し求めている
  • 手の甲のシワの外科的な手術は嫌だ。

手のシワでお悩みの方から多く寄せられるよくある質問

その他の読まれている関連ページはこちら

部位別・お悩み別「肌の再生医療」解説ページ

  • 口元のたるみ

    口元のたるみ

    口元がたるむとなお一層加齢の度合いを強めてしまいます

  • 首のシワ

    首のシワ

    女性の年齢が顕著に表れるのが「首」です

  • 手のシワ

    手のシワ

    年齢としてよくあわれるのが「手の衰え」です

  • ニキビあと

    ニキビあと

    肌の再生医療で、ニキビ跡の改善効果もあります

他の美容法と肌の再生医療との違い

  • プラセンタ

    プラセンタ

    1回のプラセンタ注射の持続効果は長くて数週間

  • ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸は対症療法です。しわ、たるみへの根本治療ではありません。

  • コラーゲン

    コラーゲン

    部分的な保湿・ハリの改善に有効ですが、体内に吸収されやすいです。

肌の再生医療のプランのご案内
【毎月10名様限定】リアルタイムモニター様を募集しています!
私たちの再生医療
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付

お電話でのご予約・ご相談はこちらから

  • カウンセリングはこちら
  • メール相談はこちら
  • 資料請求はこちら
  • 資料ダウンロードはこちら
TOP