頬のたるみの改善|肌の再生医療(専門)RDクリニック

頬のたるみの改善

気になるほほのたるみを肌の再生医療で自然に改善

肌の再生医療は、メスや異物の注入などはありません。
あなた自身の肌細胞を増やし、あなた本来の若さを取り戻す医療です。

頬(ほほ)のたるみは、加齢に応じて頬(ほほ)のコラーゲン産生細胞が減少することで生じます。このコラーゲン産生細胞は、あなたの肌のハリやつやを維持する細胞で、この肌細胞が減少することによって、ハリがなくなったり、たるんだりします。

以下のような方には特に再生医療が有効です
  • 肌の衰えによる頬のたるみが気になる
  • 肌全体の衰え(たるみ)が気になる
  • 化粧ジワが特に気になる
  • 30代以上の方
  • 自分を変える美容外科はイヤ
肌の再生医療の効果があまり期待できないケース
  • 重度の頬のたるみをすべて無くしたい場合
  • 頬の特定部位の、くぼみ凹みを直したい場合
  • 表面のしみやくすみだけが気になる場合
よくあるご質問
「ほほのたるみ」にお悩みの方より多く寄せられるご質問をまとめました。

Q効果はどのくらい持続するのですか?

Q効果に年齢制限はあるの?

Q実際の症例の写真を見ることはできますか?

Q初めての診療時にお支払いする金額は?

Q注入費用とは何ですか?

肌の再生医療のプランのご案内
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
軽度のたるみは、肌の再生医療で治療できます。
美容外科の場合、たるんだ部位を牽引して切除します。 肌の再生医療の場合、薄くなった皮膚に真皮細胞を注入して皮膚を厚くします。ハリが増します。

頬(ほほ)のたるみは加齢によるコラーゲン産生細胞の減少が理由です。

頬(ほほ)のたるみやハリが無くなったと気にされている方は意外と多くいらっしゃいます。当クリニックは再生医療だけを行うクリニックで、数百症例以上の方が「肌の再生医療」をお受けになっています。そのほとんどの方が、頬(ほほ)の「たるみ」や「ハリの喪失」を訴えられています。実際に治療にすすまれる方は、「目の下」や「ほうれい線(鼻唇溝)」の肌の再生医療を受けられ、効果を実感された半年以内に頬(ほほ)などのリピート治療を受ける方が多いです。

診療の流れと料金について

無料カウンセリングの流れ

肌の再生医療を動画で解説
8分間の動画で分かる肌の再生医療

症例写真を交え、治療の効果や流れ、この治療の安全性を動画でわかりやすくお伝えします。
『肌の再生医療』動画

TOP