肌の再生医療の診療の流れとは

肌の再生医療の診療の流れについてご説明いたします。
無料カウンセリング

まず初めに、一人一人のお悩みに沿って、肌の再生医療の治療内容と効果について、医師より詳しくご説明いたします。ご来院が難しい方には、お電話でもカウンセリングを受付しております。
(どちらもカウンセリングは無料です)

血液検査

下記5項目の血液検査を行います。

(1) TPHA(梅毒)
(2) HBs抗原(B型肝炎、s抗原)
(3) HCV(C型肝炎)
(4) HIV(エイズ)
(5) HTLV-1(ヒト白血病ウィルス)

皮膚採取〜細胞培養

肌細胞を培養するために必要となるご自身の皮膚を、耳の裏から採取いたします。麻酔をしますので、痛みはほとんどありません。その後、培養に使用する血液を採取いたします。

RDクリニックが委託している「特定細胞加工物製造事業者」である株式会社セルバンク[施設番号:FA3150017]の細胞培養センター(CPC)にて専門の技術者が、採取した皮膚から肌細胞を抽出します。
さらにその肌細胞を約10,000倍に増殖培養します。

肌細胞注入1回目

皮膚採取から4週間かけて10,000倍に培養された肌細胞を、お肌の老化の気になる部分に注入します。

痛くはありませんか?腫れませんか?

肌細胞注入2回目

注入1回目と同じ箇所にもう一度注入することで、注入された細胞がより定着し、効果が期待できます。

治療後の腫れ方はどのような感じなのですか?ダウンタイムは?

無料検診

注入を終えられた後は、経過観察のための検診(無料)をお勧めしております。注入前にお撮りした写真と比較しながら、現在のお肌の状態と効果についてご説明いたします。

治療後のアフターケアと保障はどうなっていますか?

初回の治療を終えるまでの期間は約1ヵ月半、最短で3回(通常は4回)のご来院が必要です。
肌の再生医療とは?
肌の再生医療と他の美容法との違い
診療の流れについてよくあるご質問

治療を受ける場合は、何回くらいクリニックに通えばよいのですか?

血液検査、皮ふ採取等には、どのくらいの時間がかかるのですか?

どのくらい若返って、どのくらい持続するのですか?

血液検査は別の医療機関で行ってもよいのですか?

肌の再生医療による治療
ご不明な点がございましたらコールセンターまでお電話ください。RDクリニックコールセンター 0120-31-0044 受付時間10:00〜19:00
肌の再生医療のプランのご案内
モニターキャンペーン
細胞保管ができるお試しプラン誕生!バンク6!
私の細胞から作る究極のスキンケア
LINEでお問い合わせ受付中 24時間受付
ページの先頭へ