まぶたのくぼみ・三重まぶたの改善|RDクリニック三田・RDクリニック渋谷・RDクリニック東京銀座

肌の再生医療で皮膚・肌の若返りへ | RDクリニック HOME > まぶたのくぼみ・三重まぶたの改善

まぶたのくぼみ、しわ、三重まぶたの改善

気になるまつたのくぼみ・三重まぶたを肌の再生医療で自然に改善

new→新モニタープランや9万円で体験トライアル9など、お得な6つのプランのご紹介はこちら。

ヒアルロン酸注入や脂肪注入との効果の違いはこちらから

まぶたのくぼみ、三重まぶた、あきらめないでください。
症例者写真(まぶたのくぼみ)

※左側のまぶたにだけ治療しています。

治療後2ヵ月でくぼみの改善が見られ、以前は三重まぶたになり、開けにくさがありましたが、まぶたの厚さが増し、くぼみが改善したことによって、スムーズに二重まぶたになりました。

症例の拡大写真はこちら

症例者写真(三重まぶた)

肌の再生医療によってまぶたの厚さが増し、治療後4ヵ月で三重まぶたまぶたのくぼみが改善されました。

症例の拡大写真はこちら

まぶたの厚みを取り戻す、若返りの仕組みはこちら

よくあるご質問
「まぶたのくぼみ・三重まぶた」にお悩みの方より多く寄せられるご質問をまとめました。

Q効果はどのくらい持続するのですか?

Q効果に年齢制限はあるの?

Q皮膚のうすい目の周りにも注入できるの?

Q初めての診療時にお支払いする金額は?

Q注入費用とは何ですか?

よくあるご質問一覧ページはこちら

老いを印象付ける、まぶたのくぼみや三重まぶたは、肌の再生医療で改善できます。
三重まぶた・まぶたのくぼみの原因
三重まぶた・まぶたのくぼみの原因

安全性について、詳しくはコチラ

治療による若返りの仕組みを、イラストでご説明します。

肌の再生医療による、
上まぶたのくぼみと三重まぶたの治療

当クリニックの治療はあなたの肌細胞を使う治療ですから、肌そのものの再生をお約束しています。
上まぶたのくぼみ、三重まぶたの原因を考えると、肌細胞補充療法(RACS療法)のみの治療では、すべてを解消できるわけではありません。

しかしながら当クリニックで、肌細胞補充療法(RACS療法)を用い、上まぶたのくぼみ、三重まぶたの治療をおこなっている背景は、副作用や失敗が絶対にありえないという治療の安全性・不自然な凹凸やしこりが残ることが全くないこと・2〜3日というダウンタイムの短さなどから、予想以上にニーズが多いこと、しかも予想以上の効果を得られることから自身をもって提供させていただいております。
さらに1回に得られる効果は、個人差がありますが「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」とは比較にならないくらいの永続的効果が得られます。

このような上まぶたのくぼみ、三重まぶたの解消は肌の再生医療なら可能です。

肌の再生医療は、メスや異物の注入などはありません。
あなた自身の細胞で、あなた本来の若さを取り戻す医療です。

以下のような方には特に肌の再生医療が有効です

肌の再生医療が効果的な事例は以下です。

  • 上まぶたのくぼみ、三重まぶたが気になりだした。
  • 上まぶたのくぼみ、三重まぶたを自然に解消したい。
  • 上まぶたのくぼみ、三重まぶたを気にせず、外出を楽しみたい。
  • 上まぶたのくぼみ、三重まぶたの治療を手軽に行いたい。
  • 上まぶたのくぼみ、三重まぶたのせいで老けて見える。
line
肌の再生医療の効果があまり期待できないケース

肌の再生医療の効果があまり期待できないケース。

  • 上まぶたのくぼみ、三重まぶたをすぐに隠したい。
  • 上まぶたのくぼみ、三重まぶたの治療の結果をその日のうちに得たい。
  • 上まぶたのくぼみ、三重まぶたを解消するのに、外科的な処置と比較して迷っている。
line

なぜ、加齢によりまぶたはくぼむのか?

その主役は眼窩内脂肪(眼球の周りにある脂肪)と、それをサポートする皮膚や眼輪筋(目の周りにある筋肉)です。
眼窩内脂肪は大切な眼球を包み込むようにして存在しています。
眼球が柔らかい脂肪の中にプカプカ浮かんでいるというイメージです。
眼輪筋などの筋肉や結合組織、さらに皮膚が眼窩内脂肪(眼球の周りにある脂肪)をサポートする堤防のような役割をしています。
この堤防の力が弱くなると、重力の力で、上方(上まぶた)にあった眼窩内脂肪が下方(下まぶた)に下がってきます。そうすると、下まぶたでは皮膚がたるみ、『くま』を作り、上まぶたでは皮膚がくぼむのです。

上まぶたのくぼみは上眼瞼陥凹症とも呼ばれていて、老けた印象以外にも不健康なイメージや、陰鬱な印象を与えてしまいます。これは、眼窩内脂肪(眼球の周りにある脂肪)の萎縮と、眼輪筋(目の周りにある筋肉)の弛みにより起こります。
眼窩内脂肪は、そもそも大切な眼球を包み込むようにして存在しています。
眼球が柔らかい脂肪の中に浮かんでいるようなイメージをしていただけると分かりやすいかと思います。

ところが、眼の周りにあるさまざまな物が堤防のような役割をしていて、この堤防の力が弱くなると、重力の力で上まぶたにあった眼窩内脂肪が下まぶたに下がってきます。

このような原因で、上まぶたでは皮膚がくぼんできます。 一方下まぶたでは『くま』ができたり、たるんだりしてきます。
また三重まぶたは、皮膚の張り具合の変化か、あるいは以前のまぶたの動かし方と今現在のまぶたの動かし方が変わってしまったためということになります。
それはつい最近変わってしまったのではなく、実はあなたが気づかないうちに、長い年月をかけて徐々に皮膚の張り具合もまぶたの動かし方も変わってきており、そうした変化が、ある時点でまぶたの表面に現れたと推測されます。

上まぶたのくぼみや三重まぶたをあきらめないでください。
肌の再生医療で改善できます。

肌の再生医療を動画で解説
8分間の動画で分かる肌の再生医療

症例写真を交え、治療の効果や流れ、この治療の安全性を動画でわかりやすくお伝えします。
『肌の再生医療』動画

このページの上へ