肌の再生医療と他の美容療法との違い|肌の再生医療(専門)RDクリニック

肌の再生医療と他の美容療法との違い

肌の再生医療と他の美容療法との違い

従来の治療と肌の再生医療

従来のエイジングケア方法(コスメ、サプリ、エステティック、美容外科・皮膚科)はご存知のように、先人たちの長年の努力によりすばらしいサービスを皆様に提供しております。
しかし、RDクリニックの肌の再生医療 (肌細胞補充療法)は、 あなた自身の肌細胞であなたの肌を治療する療法です。(※個人差があります)

肌細胞補充療法 多血小板療法(PRP、リジェンACR) ヒアルロン酸 プラセンタ
レーザー・ラジオ波治療 フェイスリフト
約10,000倍に増殖したあなたの自身の細胞は永続的にコラーゲンをつくり続けます。
肌細胞補充療法 多血小板療法(PRP、リジェンACR) ヒアルロン酸 プラセンタ
レーザー・ラジオ波治療 フェイスリフト
培養・増殖工程でもあなた自身の血清を使用します。本治療では他の生物由来成分(ウシ・ブタ・ニワトリ等)は一切使用しません。もちろん施術は切開も縫合も必要ありません。
肌細胞補充療法 多血小板療法(PRP、リジェンACR) ヒアルロン酸 プラセンタ
レーザー・ラジオ波治療 フェイスリフト
細胞を培養・増殖するために専用施設で専門技術者が約1ヶ月の時間を費やすため比較的初期費用がかかりますが、細胞注入料金は他の注入療法と同等です。

RDクリニックの肌の再生医療は、
安全性が高く効果も自然で永続的です。

肌の再生医療を動画で解説
8分間の動画で分かる肌の再生医療

症例写真を交え、治療の効果や流れ、この治療の安全性を動画でわかりやすくお伝えします。
『肌の再生医療』動画

肌の再生医療のプランのご案内
LINEのメッセージにてお問い合わせ受付中 24時間受付
TOP