LINE友達追加

メルマガ登録

肌の再生医療について

HOME肌の再生医療について

肌の再生医療について

15秒でわかる肌の再生医療

肌の再生医療による治療

薬品や人工物は一切使わず、肌本来の力を生かして、ほうれい線やシワ、目のクマなどの老化症状を改善する治療です。
肌の再生医療が今までの美容医療と違う点は、使うのは「自分の細胞だけ」ということ。
ご自身から採取した肌細胞を約10,000倍に培養。シワやたるみなど、気になる箇所に移植することで、肌の働きそのものを蘇らせ、症状を改善していきます。
美容整形であれば、メスで切ったり、体内に糸を入れたり、ヒアルロン酸などを注入したり、レーザーを使用したり、手段は違っても、体に人工的な要素を加えることで、美容という結果を得るものがほとんどです。
それに比べて肌の再生医療は、あなたの肌細胞を培養し、そしてまたあなたの肌に戻すだけ。治療に使用するのはご自身の肌細胞だけなので、何かを入れたり切ったりすることなく、より自然に近い老化治療です。

なぜ肌の再生医療で老化が治療できるのか

ほうれい線やシワ、目のクマ、たるみなどの老化症状の原因は「肌細胞の減少」です。
肌の再生医療は、この肌細胞の減少に対して直接、「肌細胞を増やす」ことで、症状を改善します。
老化症状が進行した肌に再び肌細胞が増えることで、単純にシワを消すという効果ではなく、肌そのものの若返りになります。その結果、肌のハリやシワの改善などの若返り効果とともに、老化の進行を抑えるという働きがあります。

シワやクマなど、それぞれの老化症状の原因と改善

肌の再生医療の2つの効果

  • 老化の症状を改善させます。

    肌細胞を増やす事で、肌が根元から若返る。

    RDクリニックの肌の再生医療は、あなた自身の肌の細胞を専用の施設で増殖・培養し、再びあなたの肌に移植して戻します。シワやたるみに対する一時的な対処ではなく、年齢と共に減少・衰退していく肌細胞の数を補充し、肌の働きそのものを改善していきます。

  • 老化の進行を遅らせる、抗老化が期待できます。

    肌組織が新しくなり、老化の進行を抑える。

    移植された肌細胞は、そのままあなたの肌細胞として定着し、活動(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成とメンテナンス)を始めます。肌細胞の量が増えることで肌の働きが改善され、老化の進行を遅らせることができます。

肌の再生医療はこんな方へおすすめです。

〇根本的な改善がお望みで、ゆっくりと着実にしわ、たるみを改善したい方

〇ヒアルロン酸やコラーゲンなどの異物の注入に抵抗感や、安全性に疑問をお持ちの方

〇美容外科、レーザー等の人工的なものに抵抗のある方

〇30代以上の方(20代の方には、効果が出にくいとされています)

〇自分の細胞で、再生医療を受けてみたいと思われる方

〇今のうちに細胞を保存し、将来のしわ、たるみ改善、若返りのために保険をかけておきたい方

いまのあなたの肌細胞を一生保存する

肌細胞を保管する、細胞保管「セルバンク」

細胞保管のメリット

肌細胞を半永久的に保管することのできる細胞保管サービス「セルバンク」利用することで、何年経っても当時の若い細胞を取り出して治療を受けることができるようになります

細胞保管セルバンクは、細胞の銀行です。若い頃の肌細胞を凍結保存し、将来に備えます。

あなたの肌から抽出された肌細胞は、-196℃の液体窒素タンクの中で凍結保存され、若いその時を半永久的に留めます。
「数十年経っても、年齢を重ねない自分自身の肌細胞が、ずっとあなたの肌を守ってくれる。」いつの自分も理想の肌でいられるように、あなたの肌細胞を保管します。
「肌の再生医療」で注入した細胞は、あなたの肌に定着した後、お肌の再生の為に働き始めます。そしてまた、年月とともに注入した細胞も老化を重ねていきます。
働きが弱くなってきた細胞を助けてあげる為に、1〜2年に一度、当時保管したままの若く元気な肌細胞を補充することで肌組織が定期的に改善され、お肌は健康な状態を維持することができます。

肌細胞を保管する、細胞保管「セルバンク」