LINE友達追加

メルマガ登録

肌の再生医療とは

HOME肌の再生医療とは

15秒でわかる肌の再生医療

肌の再生医療による治療

肌の再生医療とは、ご自身から採取した肌細胞を約10,000倍に培養し、シワやたるみなどの気になる箇所に移植することで、肌の働きそのものを蘇らせ、症状を根本から改善する治療です。
肌の再生医療が今までの美容医療と違う点は、使うのは「自分の細胞だけ」ということ。
薬品や人工物は一切使わず、肌本来の力を生かして、ほうれい線やシワ、目のクマなどの老化症状を改善します。

美容整形であれば、メスで切ったり、体内に糸を入れたり、ヒアルロン酸などを注入したり、レーザーを使用したり、手段は違っても、体に人工的な要素を加えることで、美容という結果を得るものがほとんどです。
それに比べて肌の再生医療は、あなたの肌細胞を培養し、そしてまたあなたの肌に戻すだけ。治療に使用するのはご自身の肌細胞だけなので、何かを入れたり切ったりすることなく、より自然に近い老化治療です。

なぜ肌の再生医療で老化が治療できるのか

ほうれい線やシワ、目のクマ、たるみなどの老化症状の原因は「肌細胞の減少」です。
肌細胞は、肌の中でヒアルロン酸やエラスチンを生成し、肌のハリや潤いを保つ役割をしています。しかし、肌細胞は加齢や紫外線、活性酸素などにより徐々に少なくなっていきます。
肌の再生医療は、この肌細胞の減少に対して直接、「肌細胞を増やす」ことで、老化症状を改善させます
老化症状が進行した肌に再び肌細胞が増えることで、肌そのものの若返りになります。その結果、肌のハリやシワの改善などの若返り効果とともに、老化の進行を抑えるという働きがあります。

シワやクマなど、それぞれの老化症状の原因と改善

肌の再生医療の2つの効果

  • 老化の症状を改善させます。

    肌細胞を増やす事で、肌が根元から若返る。

    年齢と共に減少・衰退していく肌細胞の数を補充し、肌の働きそのものを蘇らせていくので、肌にハリや潤いが戻り、加齢によって現れたシワやたるみも改善していきます。肌の再生医療の治療効果は、すべてご自身の肌細胞の力によるものなので、急激な改善・変化はありません。移植した肌細胞の働きにより徐々に肌質が改善し、時間をかけてシワやたるみといった老化症状の改善が進んでいきます。

  • 老化の進行を遅らせる、抗老化が期待できます。

    肌組織が新しくなり、老化の進行を抑える。

    移植された肌細胞は、そのままあなたの肌細胞として定着し、活動(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成とメンテナンス)を始めます。肌細胞の量が増えることで肌の働きが改善され、老化の進行を遅らせることができます。老化そのものの進行に働きかける治療は、肌の再生医療だけです。

対症療法ではない、根本医療であること

「症状を抑える」か、「病気を治す」か。

根本治療と対症療法という言葉をご存知でしょうか。例えば、ほうれい線にお悩みの方は、ヒアルロン酸を注入してシワになっている部分を持ち上げることで、ほうれい線自体を見えにくくすることが出来ます。
これが、「対症療法」と呼ばれる治療です。見た目の効果はすぐに出ますが、ほうれい線ができた「肌の状態」自体は改善しているわけではないので、注入したヒアルロン酸が体内に吸収されれば、ほうれい線も元に戻ります。
では肌の再生医療はどうなのかというと、ほうれい線ができる原因から改善します。ほうれい線の原因は、肌細胞の減少です。肌細胞が少なくなった部分がたるみ、それがシワになり、ほうれい線などの見た目に現れるようになります。
肌細胞を注入して増やすことで、ほうれい線ができる前の肌細胞が沢山ある肌の状態へと復活させます。
症状を抑えるのではなく、原因から治療すること、これが「根本治療」です。

いまのあなたの肌細胞を一生保存する

肌細胞を保管する、細胞保管「セルバンク」

細胞保管のメリット

肌細胞を半永久的に保管することのできる細胞保管サービス「セルバンク」利用することで、何年経っても当時の若い細胞を取り出して治療を受けることができるようになります

細胞保管セルバンクについて

細胞保管セルバンクは、細胞の銀行です。若い頃の肌細胞を凍結保存し、将来に備えます。

あなたの肌から抽出された肌細胞は、-196℃の液体窒素タンクの中で凍結保存され、若いその時を半永久的に留めます。
「数十年経っても、年齢を重ねない自分自身の肌細胞が、ずっとあなたの肌を守ってくれる。」いつの自分も理想の肌でいられるように、あなたの肌細胞を保管します。
「肌の再生医療」で注入した細胞は、あなたの肌に定着した後、お肌の再生の為に働き始めます。そしてまた、年月とともに注入した細胞も老化を重ねていきます。
働きが弱くなってきた細胞を助けてあげる為に、1〜2年に一度、当時保管したままの若く元気な肌細胞を補充することで肌組織が定期的に改善され、お肌は健康な状態を維持することができます。

お肌の老化は、図のような曲線で進んでいきます。肌細胞を移植することで肌の働きが大きく改善し、老化の進行が少ない理想の肌曲線に近づけることができます。

肌細胞を保管する、細胞保管「セルバンク」

このコンテンツは私が書きました

このコンテンツは私が書きました

北條 元治 医師

お肌に関することでお悩みの方は、ぜひ一度カウンセリングへお越しください。
RD クリニックでは、ご自身の肌細胞を培養・移植する根本治療「肌の再生医療」
を再生医療専門クリニックとして、お一人お一人のお悩みに合わせてしっかりと
カウンセリングをし責任をもって治療しております。