LINE友達追加

メルマガ登録

手のしわの改善

HOME 部位別・症状別で選ぶ肌の再生医療手のしわの改善

意外と目につき、年齢としてよくあわれる「手の衰え」

首(クビ)のページでも述べましたが、「女性の年齢は首(クビ)、手に現われる」とよく言われます。手のシワははお化粧が出来ませんし、手にシワがあるだけで年齢よりもずっと老けて見られてしまうこともあります。
手にシワができてしまうのは、紫外線を非常に多く浴びるにもかかわらず、UVケアを手までおこなっている方が非常に少ないというのも、その大きな要因です。

手のシワ対策

気づくと 「あれ、こんなにシワがあったかしら?」と思いがちな手のシワ。普段からケアをしっかりとしておくことで、手のシワを多少予防することができます。
紫外線ケアと保湿がとても重要なので、季節関係なくしっかりとハンドクリームでケアをしておくことが予防に繋がります。
また紫外線や保湿以外でも、手荒れもシワができる大きな要因なので、水仕事をするときはゴム手袋を使うなど気を付けるもの効果的です。

肌の再生医療で手のシワを改善!

「肌の再生医療」はご自身の肌細胞を培養し、元気な肌細胞を気になる箇所に移植します。年齢と共に減少・衰退していく肌細胞の数を補充することで、肌質を根本から若返らせハリや弾力をもたらせてくれる…それが「根本治療の肌の再生医療」です。
肌を元の状態に戻し、ハリや弾力感を取り戻すだけなので、大きく深く刻み込まれてしまったしわを「浅くする」効果しかありません。異物などをいれてシワを埋めたり、引っ張ってシワをなくすといった治療とは異なります。
しかし、少なくとも手のシワに「肌の再生医療」を行うことにより、手の甲にできてしまった深いしわは改善されます。
肌の再生医療は、メスや異物の注入などはありません。ご自身の細胞で、あなた本来の若さを取り戻す医療です。

症例写真はこちら

  • Before

    症例写真 Before

    50代女性 治療前

  • After

    症例写真 After

    治療7ヶ月後

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ

  • 手の甲のシワが気になってきた
  • お顔の他の部位にも、同様の症状が最近特に気になりだした
  • 今はそんなに気にならないが、確実な予防手段を捜し求めている
  • 手の甲のシワの外科的な手術は嫌だ
  • シワだけでなく、肌の弾力とハリを取り戻したい
こんなお悩みをお持ちの方におすすめ

このコンテンツは私が書きました

このコンテンツは私が書きました

北條 元治 医師

お肌に関することでお悩みの方は、ぜひ一度カウンセリングへお越しください。
RD クリニックでは、ご自身の肌細胞を培養・移植する根本治療「肌の再生医療」
を再生医療専門クリニックとして、お一人お一人のお悩みに合わせてしっかりと
カウンセリングをし責任をもって治療しております。

お悩みの部位はどちらですか?