LINE友達追加

メルマガ登録

口元のたるみの改善

HOME 部位別・症状別で選ぶ肌の再生医療口元のたるみの改善

口元がたるんでしまう原因

皮膚のハリが失われることによる肌のたるみと表情筋(特に口角下制筋、口輪筋、笑筋)の衰えによって、口元のたるみが現れます。
口元の上にある頬(ほほ)から、加齢とともに弛んだ皮膚が重力で落ち、口元にマリオネットラインが形成され、なおいっそう加齢の度合いを強めてしまいます。

マリオネットラインとは?

マリオネットラインとは、唇の両脇からあごに向かって伸びる2本の溝のことです。
表情筋が衰えることによって、今まで表情筋の力によって支えてきた脂肪を支えきれなくなり重力の影響により下方に移動してきた脂肪が口角下制筋により堰き止められることにより出来てしまいます。

マリオネットラインについて

口元がたるんでしまうと…?

口元のたるみによる、左右の口角の下がりは“老い”と“陰鬱”な印象を与えます。
口元の皮膚がたるむと、左右の口角を下げて口がへの字になります。このたるみの元も、やはりコラーゲン産生細胞の減少によるものです。
初めて会った方には、顔が下向きに下がっている印象を与え、への字になった口元は優しい表情とは逆の表情である陰鬱な印象を与えます。さらに加齢の表情として、顕著に現れます。

口元のたるみには肌の再生医療が効果的!

皮膚のハリが失われることによる口元のたるみ、左右の口角の下がりには、肌の再生医療が有効です。
肌の再生医療は、メスや異物の注入などはありません。
あなた自身の細胞で、あなた本来の若さを取り戻す医療です。

症例写真はこちら

  • Before

    症例写真 Before

    40代女性 治療前

  • After

    症例写真 After

    治療8ヶ月後

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ

  • 最近口元のたるみが気になるようになった
  • 口がへの字に見えてしまい、気になる
  • 口元がたるんだように感じる
  • 口元に出る化粧ジワが特に気になる
  • 今はそんなに気にならないが、確実な予防手段を探し求めている
  • 口元のたるみのためだけに、自分を変形させる美容外科はイヤ
  • ダウンタイムが長い美容整形はイヤ
こんなお悩みをお持ちの方におすすめ

このコンテンツは私が書きました

このコンテンツは私が書きました

北條 元治 医師

お肌に関することでお悩みの方は、ぜひ一度カウンセリングへお越しください。
RD クリニックでは、ご自身の肌細胞を培養・移植する根本治療「肌の再生医療」
を再生医療専門クリニックとして、お一人お一人のお悩みに合わせてしっかりと
カウンセリングをし責任をもって治療しております。

お悩みの部位はどちらですか?