LINE友達追加

メルマガ登録

目の下のくまを改善

RDクリニック部位別・症状別で選ぶ肌の再生医療目の下のくまを改善

目の下のクマの治療

RD クリニックでご相談いただくお悩みで多くよせられるのが「目のクマ」のお悩みです。
目のクマがあることにより、表情が暗く見えてしまったり老けて見えてしまったり…
お一人お一人抱えているお悩みは様々です。
目のクマの治療は、美容整形による手術や脂肪除去、ヒアルロン酸の注入など様々な治療方法があります。

目の下のクマの治療方法

美容整形で行われる「ヒアルロン酸注入」などは直接ヒアルロン酸を
肌にいれることで厚みを回復させ目の下のクマを改善します。
一定期間で排出されてしまうので定期的に注入しなければいけません。

ヒアルロン酸の場合

肌の再生医療では、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す
自分自身の肌細胞を目の下に移植するので、元々あった肌細胞と同じように働きます。
すなわち、肌の弾力性や厚み・張り感が回復したままの状態を維持します。

肌の再生医療の場合

肌の再生医療を詳しくみる

目のクマが改善する理由

大量に移植されたあなた自身の肌細胞がコラーゲンやエラスチンを生成し、 肌の機能が若返り、ハリと厚みを取り戻し、目の下のクマが改善されます。
異物を使用していないため、移植後に凸凹になるなどといった心配もありません。

症例写真はこちら

  • Before

    症例写真 Before

    50代女性 治療前

  • After

    症例写真 After

    治療10ヶ月後

このコンテンツは私が書きました

このコンテンツは私が書きました

北條 元治 医師

お肌に関することでお悩みの方は、ぜひ一度カウンセリングへお越しください。
RD クリニックでは、ご自身の肌細胞を培養・移植する根本治療「肌の再生医療」
の再生医療専門クリニックとして、お一人お一人のお悩みに合わせてしっかりと
カウンセリングをし責任をもって治療しております。

北條医師プロフィール

RDクリニック医師、株式会社セルバンク代表取締役、東海大学医学部非常勤講師、形成外科医、医学博士。1964年長野県生まれ。1991年、弘前大学医学部卒業。信州大学医学部付属病院勤務を経て、ペンシルベニア大学医学部で培養皮膚を研究。帰国後、東海大学医学部にて同研究と熱傷治療に従事。2004年、細胞保管や再生医療技術支援を行う株式会社セルバンク設立。2005年、RDクリニック開設に際し、培養皮膚の特許を供与。著書多数出版。